パーティーに必要な食べ物は宅配弁当かケータリングで用意しよう

ケータリングと宅配弁当

通信販売

ケータリングとは

ケータリングという言葉をご存知でしょうか。ケータリングとは、パーティー会場などに出張して、その場で料理を作り、提供してくれる飲食サービスのことを指します。最近、東京や大阪ではこのケータリングを利用する方も増えていて、ケータリング業界が注目されています。

ケータリングのサービス内容

ケータリングは料理を作って提供することを目的としていますが、他にも様々なサービスがあります。例えば、ケータリング業者によっては会場の設備や配膳などのサービスにも対応しています。そのため、テーブルセッティングやサービスを豪華にしたいという方はケータリングを利用してみてはどうでしょうか。

宅配弁当を手配する

ケータリングにかかる費用が高いと感じるのなら、宅配弁当を手配するという手段もあります。最近では、パーティー向けの宅配弁当を手配できる業者も大阪にあります。注文数が少ない場合にも現地まで届けてくれるので、ケータリングを利用しない場合には宅配弁当を手配するといいでしょう。

宅配弁当が人気

現代では、仕事に忙しいビジネスマンが増えていて、ランチタイムに仕出し弁当や宅配弁当を食べている方も多いです。確かに宅配弁当では毎日、自宅で弁当を作る必要がないために、便利だと思われます。しかし、それにしても何故これほどまでに宅配弁当が人気なのか、その魅力を教えます。

宅配弁当の魅力

  • リーズナブル価格で提供されている
  • できたてのものが手配される
  • 旬の食材が使われている
  • 塩分制限していて身体に健康的
  • 弁当だけど容器が豪華で見栄えがいい
  • 毎日、種類が変わって飽きがこない
  • 低カロリーのヘルシー弁当がある
  • 嚥下障害の方に優しいソフトな弁当がある
  • 管理栄養士によってバランスがきちんと考えられている
  • 会議などに必要な場合には大量発注することができる

ケータリングとは違うサービス

ケータリングと似たサービスにデリバリーというものがあります。ケータリングとデリバリー、どちらも食事の配達がメインなのに、言葉が分けられていることに疑問を感じることもあるのではないでしょうか。そんな方のためにケータリングとデリバリーの違いについて紹介しています。

ケータリングとデリバリーの違い

ケータリング

ケータリングは食材、または食事の配達だけでなく、現地でのテーブルセッティングや接客などを含めるサービスになります。このようにイベントでの食事周りをトータルサポートしてくれるので、いつもよりもワンランク上のパーティーを楽しむことができます。また、派遣される人材もしっかりと教育されているスタッフなので、ホテルのような空間を演出できます。

デリバリー

デリバリーとは、食材、または食事を現地までお届けするサービスになります。配達のみのサービスですから、食事の配膳などの接客サービスなどはありません。しかし、逆に食事の配達のみになるので、人件費やサービス料など費用がなくケータリングよりも安く金額でパーティーを開催することが可能です。

目的に合わせて選ぶ

デリバリーやケータリングの違いについておわかりいただけたでしょうか。どちらのサービスもそれぞれでメリットが存在しています。そのため、目的や利用シーンに応じてどちらがいいのかを考えて選ぶことをおすすめします。

[PR]

ケータリングを東京で依頼
色々なコースがあるので選びやすい

大阪で人気の弁当宅配サービスを大公開♪
低価格で美味しい料理が楽しめる☆

仕出し弁当を大阪で注文しよう
シーンに合った商品を提供中

梅干しのはちみつ漬けを販売中♪
試食用商品がお手頃価格で買える☆

[PR]

広告募集中